骨格ストレートの冬服~アイテム選びのポイントとおすすめ冬コーデ~

骨格ストレートの冬服~アイテム選びのポイントとおすすめ冬コーデ~

冬は寒さを凌ぎつつも自分の体型を魅力的にみせる、着痩せするファッションも取り入れたいですよね。

骨格ストレートさんは、特に冬服に何を着たらいいのかわからないとお悩みの方が多い印象です。

この記事では、防寒性と似合う服の両立がうまくいかずお悩みの方に、アイテムごとの冬服選びのポイントとコーデ例を紹介します。

防寒しつつ似合うも叶える、冬服選びの参考にしてみてください。

 

骨格タイプで冬服選びは変わるもの?

冬服の代表といえばニットですが、同じニットでも骨格タイプによって似合うものは変わります。

ストレートタイプなら、ハイゲージで首元の開いたジャストサイズ。

ウェーブタイプなら、ハイゲージで首元は狭めのタイトめサイズ。

ナチュラルタイプなら、ローゲージで首元は狭めのオーバーサイズ。

もちろんニットに限らず、骨格タイプによってスタイルアップする冬服は違います。

 

骨格ストレートさんの冬服選びのよくあるお悩み

厚みを感じるメリハリのある体型である骨格ストレートさんは、冬服選びに苦労されている方が多いようです。

似合うとされている首元が開いている服は寒かったり、寒さを凌ごうと重ね着をすると特に上半身が着ぶくれがちだったり… 

防寒性と似合う服の両立が難しいと感じている方が多いのではないでしょうか?

寒さを凌ぎつつ、着ぶくれしない骨格ストレートの冬服はどのように選べば良いのか、ポイントを解説していきます。

 

骨格ストレートの冬服アイテム選びのポイント

骨格ストレートに似合う素材は、適度に厚みのあるハリのある素材。

表面が滑らかで凸凹感の少ないものがおすすめです。

シンプルでジャストサイズの服を、Iラインのシルエットで着ることで、メリハリのある体型をすっきり見せる事ができます。

この点をおさえた上で、それぞれのアイテム選びのポイントを見ていきましょう。

  • トップス

首元はVネックでもUネックでも、広く開いているものを選ぶ事で顔まわりからデコルテをすっきりと見せます。

でもそれでは寒いという時期は、マフラーなど首に巻く防寒具を取り入れたり、ハイネックを選んでみてください。

首の詰まったものは着太りしやすいですが、ネック部分が立ち上がっているものはすっきりと着られます。

 

ニットの場合は編み目の細かなハイゲージが、凸凹が少なくボリュームを足さないのでおすすめです。

寒さを感じるなら、中に機能性インナーやシャツを着るなど薄いものを重ねると◎

ニットの選び方はこちらの記事でも解説しています。

骨格ストレートのニット選び~スッキリ見えが叶うお似合いポイントと季節別の着こなし~

 

  • スカート

季節に関係なくおすすめなのがタイトスカート。

冬ならウールやレザー、畝の細いコーデュロイ素材のものもおすすめです。

ニットのような収縮性のある素材は、お腹まわりやおしりの肉感を拾わないかよくチェックしましょう。

丈が長いものを選べば防寒性もあがり、重心バランスも整います。

 

  • パンツ

防寒を考えるなら、デザインがぴったりめのパンツの方が暖かく感じます。

スキニーパンツで肉感を拾いやすい骨格ストレートさんは、スリムなパンツを選ぶ際は収縮性のないものを選んで肉感を拾いにくくするのがおすすめです。

暖かく感じる素材を使用したパンツも近年増えているので、そのような素材のストレートパンツやスラックスも◎。

ワイドパンツは風通しが良くて寒いと感じる方は、中にタイツを履いてしまうのもおすすめです。

 

  • ワンピース

ワンピース一枚でコーデを完結させるのはもちろん、ハイネックのカットソーを重ね着するのも寒い季節に役立つコーデです。

袖のないジャンパースカートタイプの場合も、ハイネックニットと組み合わせたり、さらにロングカーデを羽織ると防寒性もアップします。

 

  • アウター

骨格ストレートにはチェスターコートのような、シンプルでストンとしたIラインのシルエットのコートがおすすめです。

ノーカラーコートを選ぶ場合は、胸元の開きは深めのVラインになるものが◎。

ダウンじゃないと寒さを凌げない!という方は、光沢がありすぎないきれいめな印象で、キルティングの間隔が細かすぎず、おしりが完全に隠れる丈感のものなら着太りしにくいですよ。

似合うコートに関してはこちらの記事でも解説しています。

骨格ストレートの方に似合うコートの形は?

 

冬コーデの参考に!骨格ストレートのおすすめ冬服コーディネート術

  • Vネックニット×タイトスカート×チェスターコートの王道コーデ

骨格ストレートと言えばこれ、というほど王道なのがこのコーデ。

シンプルすぎてつまらないと感じる方は、アイテムのどれかに柄物をチョイスすると華やかになりますよ。

 

  • ニットワンピース×ラップコートのレディライクコーデ

デートにもおすすめの女性らしい印象の着こなし。

ニットワンピースは肉感を拾いにくいサイズ感で、しっかりウエストマークするものを選んで。

 

  • ハイネックニット×デニムストレートパンツ×ノーカラーコートのきれいめカジュアルコーデ

きれいめなアイテムにデニムをあわせてカジュアルダウンしたコーデ。

ノーカラーコートは、Vネックに開いたものをチョイスして。

ロングネックレスでIラインを強調するのもおすすめです。

 

骨格ストレートさんの冬服まとめ

冬に何を着たらいいのかわからない、というお悩みが解消されましたか?

見るからに暖かそうと感じるもこもこした服で着ぶくれしがちな骨ストさんですが、防寒とスタイルアップは両立できます。

インナーや小物も味方につけて、コーディネートを楽しんでみてくださいね。